マネジメント、人材育成、部下育成

部下が遅刻など基本的なルールを守れない!その理由が
私がいないと困るんで、会社からわたしは怒られません。
そんなことを思っていたら、上司として、どうするべきでしょうか?

メニュー
言うことを聞かない、指示を守らない
それぞれが何をしているのかわからない
報告・連絡・相談 ができない
何度も同じミスを繰り返す
部下が独断で行動を起こす
チームとしての一体感が無い
上司の顔色ばかり伺っている
とにかく仕事が遅い
仕事の精度(質)が低い
言ったことはするが自ら考えて行動しない
職場の人間関係が悪い
病気などでの欠勤が多い
遅刻などルールを守れない
計画を立てるが実行できない
任せても仕事が進まない。できない。
いっている事が理解してもらえない
イベントへの参加が積極的でない
何をやらしてもやる気をださない
ある事はできるのに他の事は全くできない
自分のいうことを聞いてくれるか不安だ
自分の判断が合っているのか不安だ
できると思って任せたら全然できない人
バリバリ仕事をしていたが急に元気がなくなった
リーダーにしたら周りから敬遠されるように
成績がいいのでリーダーにしたが機能しない
彼の下だと部下がどんどん辞めてしまう
彼の下だと部下が育たない
リーダーにしたとたんチームの成績ダウン
急にやめたいと言い出した
社員が定着しない
サイト情報
マネジメント Dr について
このサイトについて
メディア掲載
お問い合わせ
相互リンクについて
サイトマップ
人材育成&マネジメントTOP > 遅刻など基本的なルールを守れない! > 私がいないと困るんで、会社からわたしは怒られません。

私がいないと困るんで、会社からわたしは怒られません。

部下にそう思われているのであれば、あなた自身を見直す必要があるかもしれません。
 

マネジメントDr の 診断

あなたの抱える問題と、部下の反応や態度から、こういった問題が考えられます。

個人に対しての責任過多

 

個人にたいして上司が過度の責任の委譲を行っている。又は、上司が部下に仕事を押し付ける形になっているのではないでしょうか?

部下が優秀な場合に起こりやすいことではありますが、上司が優秀だから何とかするだろうと楽観的な仕事の任せ方をしていると痛い目にあいます。

その部下が責任の重さに耐えられなくなることも考えなければなりません。仕事が積もり積もることで責任を果たせないことで精神的なバランスを崩してしまったりするものなのです。

上司が取るべき責任を上司が負うようにしないと、自分を助けてくれるはずの優秀な部下を失う事になってしまうでしょう。

 

個人の能力に頼りすぎている
 

チーム全体又は、上司が業務上で個人の能力に頼りすぎていることはないでしょうか?

そのような状態になると、その部下が多少のルールを破ったとしても功績の大きさから何もいえないというような現象が起こりがちです。

部下もそのことを自覚している場合には、自分は何でも許されるという勘違いをしているがそれも戒められないので非常に根の深い問題となることがあります。

他の部下にもいい影響を与えませんし、上司も頼らざる終えない状況に陥ると部下に振り回されることになり過度のストレスを抱えることになるでしょう。

 

チームとして機能していない
 

複数のメンバーがいたとしてもチームとして機能をしていないことが考えられます。

その人しか出来ない仕事。その人しかわからない仕事。そういったものが多く誰がいなくなっても仕事が成り立たなくなる状態なのではないでしょうか?

このような状態は、チームとは言えません。チームは、情報を共有し互いにフォローをし合える環境になっていないといけません。

チームとして成り立っていないと業務を適正に分担できていないですし、個人の力、ポテンシャルに頼って仕事を進めるしか方法がなくなってしまいます。

 
 


あなたの悩みを解消する。無料コンサルティングはこちら!

|   サイトマップ  |   メール  |