マネジメント、人材育成、部下育成

自分のいうことを聞いてくれるか不安な上司に対して!部下が
皆あなたの指示を待っているのに・・・
そんなことを思っていたら、上司として、どうするべきでしょうか?

メニュー
言うことを聞かない、指示を守らない
それぞれが何をしているのかわからない
報告・連絡・相談 ができない
何度も同じミスを繰り返す
部下が独断で行動を起こす
チームとしての一体感が無い
上司の顔色ばかり伺っている
とにかく仕事が遅い
仕事の精度(質)が低い
言ったことはするが自ら考えて行動しない
職場の人間関係が悪い
病気などでの欠勤が多い
遅刻などルールを守れない
計画を立てるが実行できない
任せても仕事が進まない。できない。
いっている事が理解してもらえない
イベントへの参加が積極的でない
何をやらしてもやる気をださない
ある事はできるのに他の事は全くできない
自分のいうことを聞いてくれるか不安だ
自分の判断が合っているのか不安だ
できると思って任せたら全然できない人
バリバリ仕事をしていたが急に元気がなくなった
リーダーにしたら周りから敬遠されるように
成績がいいのでリーダーにしたが機能しない
彼の下だと部下がどんどん辞めてしまう
彼の下だと部下が育たない
リーダーにしたとたんチームの成績ダウン
急にやめたいと言い出した
社員が定着しない
サイト情報
マネジメント Dr について
このサイトについて
メディア掲載
お問い合わせ
相互リンクについて
サイトマップ
人材育成&マネジメントTOP > 自分のいうことを聞いてくれるか不安だ! > 皆あなたの指示を待っているのに・・・

皆あなたの指示を待っているのに・・・

部下にそう思われているのであれば、あなた自身を見直す必要があるかもしれません。
 

マネジメントDr の 診断

あなたの抱える問題と、部下の反応や態度から、こういった問題が考えられます。

チーム風土と上司の認識のギャップがある

 

チーム自体の雰囲気は仕事に対して前向きな姿勢を持っている。そして、仕事を積極的に行いたいという気持ちがを持っている。

上司としては、このようなチームの状態であれば、モチベーションがあがるものですし、仕事を加速させる絶好のチャンスといえます。

しかし、チームがそういった意識を持っていることを理解していないと、その気持ちに上司はこたえることができなくなります。

チームがやる気のある状態だと、指示を飛ばす上司の側もチームのやる気や勢いをとめないような質の高い仕事を行わなければならなくなります。

その部分が上手く合致していないとチームにやる気や勢いを上司が失わせることになるでしょう。

 

チームの体制が整っている状態
 

チームとしては、上司が出すどんなオーダーにも答えるだけの体制が整っていることがまれにあります。

チーム自体に前向きな雰囲気があり、チームメンバーもそれぞれの役割をしっかりとやり遂げることのできるスキルを見につけているチームとしては最高の状態です。

しかし、その最高の状態のチームを指揮することになったとしても、ただ上司がいるだけでは、時間がたつとともに状態は悪化するものです。

チームを上手く運営するだけの上司としてのスキルがないと、せっかくいい状態のチームを上手に生かすことは出来ないでしょう。

 

指令塔が疑心暗鬼
 

司令塔である上司に、迷いがある状態ではないでしょうか?

どのように計画を進めればいいのか?その計画は信じるに値するものなのか?そういった迷いを持っていると指示を出す時にも迷いを一緒に伝えてしまいがちになります。

上司の迷いが指示に乗っかってしまうと、当然の事ながら部下もその指示に迷いを感じます。

結果が出ないかもしれない指示を実行するのは誰でもいやなものです。

例え、上司として迷いがあったとしてもその迷いを部下に伝わらないようにする気持ちが必要となるでしょう。

 
 


あなたの悩みを解消する。無料コンサルティングはこちら!

|   サイトマップ  |   メール  |