マネジメント、人材育成、部下育成

会社に社員が定着しない!その時、部下からは
職場としての環境が悪いです
と思われていたなら、経営者・上司として、どうするべきでしょうか?

メニュー
言うことを聞かない、指示を守らない
それぞれが何をしているのかわからない
報告・連絡・相談 ができない
何度も同じミスを繰り返す
部下が独断で行動を起こす
チームとしての一体感が無い
上司の顔色ばかり伺っている
とにかく仕事が遅い
仕事の精度(質)が低い
言ったことはするが自ら考えて行動しない
職場の人間関係が悪い
病気などでの欠勤が多い
遅刻などルールを守れない
計画を立てるが実行できない
任せても仕事が進まない。できない。
いっている事が理解してもらえない
イベントへの参加が積極的でない
何をやらしてもやる気をださない
ある事はできるのに他の事は全くできない
自分のいうことを聞いてくれるか不安だ
自分の判断が合っているのか不安だ
できると思って任せたら全然できない人
バリバリ仕事をしていたが急に元気がなくなった
リーダーにしたら周りから敬遠されるように
成績がいいのでリーダーにしたが機能しない
彼の下だと部下がどんどん辞めてしまう
彼の下だと部下が育たない
リーダーにしたとたんチームの成績ダウン
急にやめたいと言い出した
社員が定着しない
サイト情報
マネジメント Dr について
このサイトについて
メディア掲載
お問い合わせ
相互リンクについて
サイトマップ
人材育成&マネジメントTOP > 社員が定着をしない! > 職場としての環境が悪いです

職場としての環境が悪いです

部下にそう思われているのであれば、あなた自身を見直す必要があるかもしれません。
 

マネジメントDr の 診断

あなたの抱える問題と、部下の反応や態度から、こういった問題が考えられます。

男女比率の不均衡

 

多少、男の人が多いかったり、女の人のほうが多かったりといったことはあります。

しかし極端に男女の比率が違うと、男女どちらにしても少数派の人は働きづらい環境となっていることが考えられます。

職場において最低でも、孤立をしないような人数のバランスをとるようにする必要があるでしょう。

あまりに男女比率が違う場合には、不満があってもそれを訴えることが出来なかったり、相談をする相手や日常の話し相手がいなかったりすることで職場としていい環境であるとは云いがたいでしょう。

 

セクハラ傾向がある
 

経営者や上司がしっかりとセクハラやパワハラなどに対してのポリシーを持っていないのではないでしょうか?

そのような場合には、面白おかしく話をしている感覚で、セクハラ的な言動やパワハラ的な言動を発している可能性があるでしょう。

面白おかしく話をしている感覚ですので、悪いという感覚も薄くのため言動がエスカレートしていったり度を越える言動を発してしまうことになります。

異性からすると耐え難い環境を知らない間に醸成してしまうことになりますので、経営者・上司は明確な基準を持つべきといえるでしょう。

社内人間関係が希薄
 

チーム内の人間関係が希薄であると、当然の事ながらイベントに積極的に参加しようという人は少なくなってしまいます。

互いに積極的に会話をするわけでもなく、ただ参加しているだけとなると楽しくも有りませんし、参加する意味も感じられなくなるでしょう。

イベントに参加促す前にチーム内でのコミュニケーションを活発にするような方法を考えたほうがいいかもしれません。

 

1価値観での評価
 

部下のパフォーマンスを評価する場合には、できるだけ複数の価値観で判断を下すのがいいといえます。

たいていの場合には、上司とその上司によって評価を下すことになっているでしょう。

しかし、正当な評価を下すためには、上司だけでなく同僚や部下などの多方面の評価を加味する必要があるといえます。

複数の目、価値観で評価を行うことで、会社にとって必要な要素をバランスよく取り入れることができるといえます。

 


あなたの悩みを解消する。無料コンサルティングはこちら!

|   サイトマップ  |   メール  |