マネジメント、人材育成、部下育成

読むだけでも上司としての能力が上がる
部下を理解できないと嘆く前にするべきこととは?

メニュー
言うことを聞かない、指示を守らない
それぞれが何をしているのかわからない
報告・連絡・相談 ができない
何度も同じミスを繰り返す
部下が独断で行動を起こす
チームとしての一体感が無い
上司の顔色ばかり伺っている
とにかく仕事が遅い
仕事の精度(質)が低い
言ったことはするが自ら考えて行動しない
職場の人間関係が悪い
病気などでの欠勤が多い
遅刻などルールを守れない
計画を立てるが実行できない
任せても仕事が進まない。できない。
いっている事が理解してもらえない
イベントへの参加が積極的でない
何をやらしてもやる気をださない
ある事はできるのに他の事は全くできない
自分のいうことを聞いてくれるか不安だ
自分の判断が合っているのか不安だ
できると思って任せたら全然できない人
バリバリ仕事をしていたが急に元気がなくなった
リーダーにしたら周りから敬遠されるように
成績がいいのでリーダーにしたが機能しない
彼の下だと部下がどんどん辞めてしまう
彼の下だと部下が育たない
リーダーにしたとたんチームの成績ダウン
急にやめたいと言い出した
社員が定着しない
サイト情報
マネジメント Dr について
このサイトについて
メディア掲載
お問い合わせ
相互リンクについて
サイトマップ

部下を理解できないと嘆く前にするべきこととは?


  今日の内容は、

   『部下を理解できない。』
   『何を考えているのかわからない。』
   『最近の若いものは??』

  などと思っている方にはおすすめです。

  もしかして、明るい光が差し込むかもしれません。

  私はこれで、『部下を理解できない。』
  なんてことにならずにすんできましたから・・・


  では早速、


   あなたは新米上司です。


  その新米上司であるあなたがすべきこと・・

  新米上司が部下を動かすには、


      まず!

    部下との人間関係を
        構築することが必要です。


  『私、内向的だし、
   友達も多いほうではないし、
   人見知りもするし、
   人間関係を作るのが苦手です。』

  そんなことは言わないでください。

  たいした問題ではありません。

  プライベートで人間関係を構築するのと
  部下との人間関係を構築するのは
  難易度が違います。

  なぜなら、


  会社という枠と上司と部下という関係が
  与えられているからです。

  見ず知らずの人と仲良くなってくださいと
  いっているのではないのです。

  それにいやでも毎日顔を合わせます。

  あなたから電話で会う約束を
  取り付ける必要もありません。

  すべきことをすれば上司と部下の間の
  基本的な人間関係は構築できるものです。

  例えば毎朝『おはよう。』と
  挨拶をしっかりする。

  何かをしてもらったときに
  『ありがとう。』という。

  相手を見て話をする。

  こういった基本的なことができれば
  部下と上司の間の人間関係は作れます。

  部下との間に基本的な人間関係を
  構築することができたなら、

  次に必要となってくるのが、
  コミュニケーションスキルです。

   コミュニケーションは一方通行ではなく
      双方向で行うのが基本となります。

  これがポイントです。

  双方向でのコミュニケーションがうまくいくと
  上司と部下の関係はよくなっていくのです。

  嫌いな相手とは、面と向かって話さないですよね!

  ろくに返事もしない、聞いているのかも解らない。

  こんな状況でのコミュニケーションは
  当然、一方通行です。

  コミュニケーションとはいえない
  コミュニケーションなのです。

  この場合の2人は
  お互いに敬遠しあっているでしょうし、
  関係がよくなっていくことも望めません。

  コミュニケーションの取り方の悪い例です。

  『そりゃ、そうだ!』と思わないでください。

  犬猿の仲とまではいかなくとも
  結構、無意識のうちに一方通行の
  コミュニケーションをとっている
  相手は居るものです。

    ・一日に一回も言葉を交わさない部下。
    ・仕事で必要な最小限の言葉しか交わさない部下。

  自分自身に置き換えて考えてみてください。


  話を戻して、

  双方向のコミュニケーションをとっていると
  お互いの信頼関係が強くなっていきます。

  すると、部下は上司の言うことに耳を
  傾けるようになっていくのです。

  この段階に入ってくると
  部下に仕事を教える段階になります。

  上司が教えたことを部下が
  素直に聞き入れ吸収しようという
  姿勢ができるのです。

  ですが、基本的な人間関係や
  双方向でのコミュニケーションを
  無視していると最悪の場合

    『あの上司 ウ・ザ・イ!』

  なんてことになりかねないのです。
  たったこれだけのことを軽視しているがために
  本当に起こってしまう現象です。

  すると

   『部下を理解できない。』
   『何を考えているのかわからない。』
  

  こんなことを愚痴るようになってしまいます。

  そうはなりたくないですよね。

  部下が上司を受け容れない状態で
  上司が部下に何を言っても
  馬の耳に念仏です。

  そうならないための
  基本的な人間関係を作り
  双方向でのコミュニケーションを
  取るように心がるのです。

  部下に自分の言うことを
  受け容れさせることができる状態を
  作るのがまずは第一ステップです。


 
読むだけで上司力が上がる 【マネジメント Drのコラム】 一覧
上場記念パーティーでの大失敗
ズバリ!部下を成長させるには?
知らないと怖!二つのコミュニケーションの差
できる上司、できない上司その違い。
言い訳の多い部下への対処法!
あなたが目を向けるべき本当の相手とは?
部下のモラルが低くなる理由?
上司は、結果を 【先・後】 どっちに求めるべきか?
気にするべき部下が持つ2種類のモチベーション!
あなたは上司としての自分のタイプを知っていますか?
部下との情報共有を上手に行う方法!
考えて動ける部下を作る秘訣!
仕事ができる上司の共通点!
会社で伸びる人、伸びない人の決定的な違い!
上司が持っていなくてはならない3つの能力!
チームの仕事のスピードを倍速にするヒント!
上司が忙しすぎてパンクする理由と対処法
部下に間違った褒め方をしていると・・。
上司になったら、一番初めにすべき事!
できる上司が身につけている力とは?
一気に部下との結束を高めた方法
プラン・計画・企画よりも上司にとって重要なこと!
部下と仕事を進める上で上司に絶対必要な●●とは?
部下に仕事を教えるに一番重要なものとは?
ミーティング・打ち合わせが時間内に終わらない理由
社員の採用で重要なこと!
部下を動かす上司のための方程式!
褒めることでやる気を失うタイミングがある。
責任を負わせることの威力とは?
自分に自信をつける方法!
上司なら言われてうれしい一言を知っておこう!
デキる上司になれる方法!
あなたが部下を動かせない理由がある!
部下を管理しようとするから失敗するのです。
部下を理解できないと嘆く前にするべきこととは?
人材育成&マネジメントはセンスではなく技術だという理由!
できない原因の正しい捕らえ方
質問!部下のモチベーションが上がりません。
部下の心を見透かす魔法のキーワード!
『知っている』のその先にあるものとは?
部下のやる気を引き出すアプローチとは?
コミュニケーションの重要なポイント!


|   サイトマップ  |   メール  |