マネジメント、人材育成、部下育成

読むだけでも上司としての能力が上がる
『知っている』のその先にあるものとは?

メニュー
言うことを聞かない、指示を守らない
それぞれが何をしているのかわからない
報告・連絡・相談 ができない
何度も同じミスを繰り返す
部下が独断で行動を起こす
チームとしての一体感が無い
上司の顔色ばかり伺っている
とにかく仕事が遅い
仕事の精度(質)が低い
言ったことはするが自ら考えて行動しない
職場の人間関係が悪い
病気などでの欠勤が多い
遅刻などルールを守れない
計画を立てるが実行できない
任せても仕事が進まない。できない。
いっている事が理解してもらえない
イベントへの参加が積極的でない
何をやらしてもやる気をださない
ある事はできるのに他の事は全くできない
自分のいうことを聞いてくれるか不安だ
自分の判断が合っているのか不安だ
できると思って任せたら全然できない人
バリバリ仕事をしていたが急に元気がなくなった
リーダーにしたら周りから敬遠されるように
成績がいいのでリーダーにしたが機能しない
彼の下だと部下がどんどん辞めてしまう
彼の下だと部下が育たない
リーダーにしたとたんチームの成績ダウン
急にやめたいと言い出した
社員が定着しない
サイト情報
マネジメント Dr について
このサイトについて
メディア掲載
お問い合わせ
相互リンクについて
サイトマップ

『知っている』のその先にあるものとは?


  週末は、弟の結婚式がありました。

  自分の結婚式はそれほど
  大変さを感じませんでした。
  自分のイベントなので当然ですが・・・

  いざ、裏方に回ると

  結婚式って大変だな〜!

  なんて思った一日でした。
  気も使い・体力も使い

  無事に終わって 『ほっ!』 
  といった感じです。

  さて本題ですが、

  何かを【できる】ようになるためには
  まず知識を仕入れるというところから
  始まりますよね。

  知識を仕入れるということは
  始まりであって終わりではありません。

  しかし、知識を仕入れた段階で
  終わってしまう人が多く居ます。

  例えば
  『教えたのにできない。』

  このように思うときは、
  知識を部下に与えただけで
  終わっていることが多いようです。

  また、
  『はい、解っています。』

  部下がこう返事をしたのに
  結局できないという時も知識としては
  知っている。

  しかし、実際にできるわけではなく
  知識があるためにできるつもりになっている。

  こんなパターンもよく耳にします。

  【知識がある】という段階から
  実際に【できる】ようになるには
  通らなければならないいくつかの
  ステップがあります。

  このステップを知っていれば
  部下が知識を得てどの状態にあるのかを
  知ることができるようになるでしょう。

  そして、知識を与えた上で上司として
  部下の何を見ていけばいいのかも解るはずです。

  これは上司が部下を育成する上で
  大きな力になるはずです。

  では、【知識がある】から
  実際に【できる】になるまでには
  どのようなステップがあるのでしょうか?


  1、 知識を得る
  2、 自分に置き換える
  3、 意欲を持つ
  4、 やってみる
  5、 できる

  この5つのステップを通ることになります。

  1 の知識を得るは、読んで字のごとく
  知識を新たに与えられたり
  自分で学んだりというステップです。

  2 の自分に置き換えるは、
  得た知識を実際に自分にあてはめた場合
  どのように応用できるかを考えるステップです。

  この2のステップを踏むことによって
  得た知識に対して興味を持ち
  やってみたらどうなるのだろうと
  行動を起こすための意欲がわいてきます。

  すると3のステップに移行するわけです。

  意欲がわいてくれば
  行動に移すことは
  そんなに難しいことではありません。

  得た知識を自分に
  置き換えることができると
  今度は、その考えを
  試してみたくなるのが人間です。

  この【やってみる】から
  【できる】のステップにたどり着くまでの間が
  非常に大切になってきます。

  この部分を上司がしっかりと
  サポートしていかなくてはなりません。


  そして最後にできるに到達するのです。

  このできるに到達すると
  自分に自信を持つことにもつながりますし、
  それがまた次の知識を吸収するための
  原動力にもなっていきます。

  これらのステップを上司が
  理解していることによって
  部下の能力を効率よく
  育てられるようになっていくはずです。

  ぜひ知識を与えたら
  部下がどのステップに居るのかを
  注意深く観察するようにしてください。


 
読むだけで上司力が上がる 【マネジメント Drのコラム】 一覧
上場記念パーティーでの大失敗
ズバリ!部下を成長させるには?
知らないと怖!二つのコミュニケーションの差
できる上司、できない上司その違い。
言い訳の多い部下への対処法!
あなたが目を向けるべき本当の相手とは?
部下のモラルが低くなる理由?
上司は、結果を 【先・後】 どっちに求めるべきか?
気にするべき部下が持つ2種類のモチベーション!
あなたは上司としての自分のタイプを知っていますか?
部下との情報共有を上手に行う方法!
考えて動ける部下を作る秘訣!
仕事ができる上司の共通点!
会社で伸びる人、伸びない人の決定的な違い!
上司が持っていなくてはならない3つの能力!
チームの仕事のスピードを倍速にするヒント!
上司が忙しすぎてパンクする理由と対処法
部下に間違った褒め方をしていると・・。
上司になったら、一番初めにすべき事!
できる上司が身につけている力とは?
一気に部下との結束を高めた方法
プラン・計画・企画よりも上司にとって重要なこと!
部下と仕事を進める上で上司に絶対必要な●●とは?
部下に仕事を教えるに一番重要なものとは?
ミーティング・打ち合わせが時間内に終わらない理由
社員の採用で重要なこと!
部下を動かす上司のための方程式!
褒めることでやる気を失うタイミングがある。
責任を負わせることの威力とは?
自分に自信をつける方法!
上司なら言われてうれしい一言を知っておこう!
デキる上司になれる方法!
あなたが部下を動かせない理由がある!
部下を管理しようとするから失敗するのです。
部下を理解できないと嘆く前にするべきこととは?
人材育成&マネジメントはセンスではなく技術だという理由!
できない原因の正しい捕らえ方
質問!部下のモチベーションが上がりません。
部下の心を見透かす魔法のキーワード!
『知っている』のその先にあるものとは?
部下のやる気を引き出すアプローチとは?
コミュニケーションの重要なポイント!


|   サイトマップ  |   メール  |